彩式小顔整顔 

一重を二重にできたら

一重まぶたなばっかりに・・・

 

そう・・・
この一重が私の人生に大きな影響を与えています。

 

周りの友達はみんな二重だから余計に私の一重は
際立ちます・・・
友達はほとんど彼氏がいるのに私にはいません。
彼氏ができてもすぐ別れてしまうパターンが多いんです・・・。

 

別れ際に彼氏に理由を聞いてみると、
一重だから目つきが悪いとか、
一重だから魅力を感じないのだそう・・・悲しいですよね。

 

別れた彼氏はその後彼女が出来るとみんな二重の子だし。
酷すぎます。なんか一重って異性からの目はかなり冷たいように感じます><

 

 

それからというものアイプチで強制的に二重にしていましたが、やりすぎて肌が荒れてしまいました。
また、けっこう自然な二重が作れると評判のよさそうだったメザイクというものも試してみましたが、難しくてけっこう時間が掛かるし私には向きませんでした。

 

 

もうプチ整形でもしてしまおうかと思ったりもしましたが、時間が経つととれてきてしまうらしいです。
それだと意味ないし・・・じゃあどうしようか。

 

手術や器具を使わないで二重に出来る方法はないものかと調べていると「彩式小顔整顔」というものを見つけました。
器具や手術をしないで一重を二重に出来るらしい。ホントに二重に出来るの??
と完全に疑いながらも全額返金保証制度もあるみたいだしダメ元でやってみようと思って試してみました。

 

 


購入しちゃいました

購入にあたり、どうやら彩式小顔整顔というものは電子書籍らしく、動画をダウンロードするのか、DVDで送ってもらうのか。二通りの購入方法がありました。私はDVDを選びました。

 

 

注文してから本当に商品は届くのだろうかと不安な日を過ごしましたが、
意外に早く2日で届きました。

 

彩式小顔整顔購入

 

 

開封してみました。
中身は写真の通りで、「DVD」「納品書」「著者の吉田直美さんのメッセージ」「特典のダウンロード先が書いてある紙」が入っていました。

彩式小顔整顔開封

 

 

届いて早速・・・

何より先にDVDを見ました。
内容はチャプターが5つに分かれていて、
「彩式エステ術」
「美しさの土台」
「1日3分の積み重ね」
「二重まぶたで目力美人」
「二重まぶた定着術」です。

 

 

全部じっくり見るつもりだったのですが、とりあえずどんなものかと一通りざっくりと見てみました。どうやら実践編はチャプター4つ目の「二重まぶたで目力美人」からのようです。
最初からじっくり見ると言っていましたが、我慢できず実践編からじっくりみました^^;

 

 

実践編

手術をしないでアイプチなどの器具も使わないで一重を二重にする方法は意外なところから始まりました。見る前の想像ではまぶたをどうにかしていくのかと思っていたら、まずは体のストレッチからでした。意外です!
内容は深く言えませんが、二重を確実に作るためには体が柔らかくなければいけないそうです。

 

 

 

つまり、リンパの流れや血液の流れを良くするために行い、顔の脂肪やまぶたの脂肪を落ちやすくします。さらに二重まぶたの定着術でより効率的に定着率を高めていきます。確かにこれには納得です。このストレッチはは難しいものではありませんが、今までに見たことないストレッチです。リンパの流れをよくするためにはこういったストレッチが効果的だそうです。

 

                一番初めにやったときは10分ぐらいかかりました。
            動画を一時停止したり、巻き戻したりと繰り返し見ながらやりましたので^^;実践して40日程経ち
           ますが、今では5分もかかりません。動画っていいですよね!先生と同じように真似すればいい
           んですから。よく文章だけでやり方を書いてあったりします。わかりづらいですよね。買う前に公式
           ページで購入者の感想をじっくり見た時にほとんどの人が動画は大変満足という感想になってい
            ました。そういうことなんですね!納得です!

 

 


待ちに待った定着術

マッサージが一通り終わると、ようやく二重まぶた定着術の始まりです。

 

 

1.おでこから顔の周りを指腹でマッサージしていきます。
  ※一つ重要ポイントがあるのですが、マッサージの仕方は朝と夜で違ったやり方で行います。

 

2.頭蓋骨を正しい位置に戻していきます。
  吉田直美先生曰く、正しい位置に戻すことによって綺麗な二重を作ることができるそうです。

 

3.眉毛をつまんでみます。
  理想は薄くうっすらつまめる状態が一番良いです。
  もし、たくさんつまめる場合は、脂肪なのでこれを薄くしていきます。親指を使って押す作業をしていきます。
  感覚としてはジワーっと優しくです。5工程ぐらいあります。

 

4.目の下の肉をとっていきます。
  これはやり方が3つほどあり、一日に全部やる必要はありません。
  わたしの場合はローテーションでやることにしました。

 

 

 

 

 

簡単にできるから生活の一部になっています

彩式小顔整顔の流れはこのような感じです。

 

あとは、朝起きて顔を洗う前にすることの説明や、お風呂に入ってすることの説明があります。どちらも数分あればできてしまうことです。これを行うことによって効率的に二重を作ることができます。これは1日おきぐらいにやれば十分です。数分でできるし簡単なので、生活の一部になっています。

 

 

 

彩式小顔整顔の実践から35日が経過しましたが、二重より先に目が大きくなったように思います。
また、まぶたにほんとにうっすらですが二重のラインが出てきました。朝は多少むくんでいるせいかわかりづらいですが・・・でも朝起きて顔にむくみがあるのもかなり少なくなっているのが実感できています。

 

吉田直美先生はDVDの中で、毎日の積み重ねが重要で、一日や二日で出来るものではないとだとおっしゃっていました。これはまさしくその通りだと日々の実践で思いました。本当に二重になりたいという気持ちを持てば毎日の実践が楽しく感じます^^少なくともわたしはそうです。もし、わたしのように自然に二重を作りたいと思っているのであれば実践してみる価値はあると思いますよ。